2012年12月12日水曜日

大河原町子どもの健康調査独自に実施

大河原町の伊勢町長は11日の町議会12月定例会で、福島第一原発事故を受け、町内の子どもを対象とした町独自の健康調査を検討している事を明らかにした。

伊勢町長は本会議で「町の予算で健康調査をできないか検討している。予算が確保できれば、臨時議会を開いてでも、早く対応したい」と説明。

取材に対して、内部被ばく線量を測定できるホールボディーカウンターによる調査への助成を検討している事を示した。

県内の自治体では丸森町が18歳以下の全町民を対象に甲状腺の超音波検査を独自に実施。
栗原市は一部地域の児童、幼稚園児75人にホールボディーカウンター調査を行った。(河北新報より)








             

9 件のコメント:

  1. こんにちは
    白石市より線量が低い大河原が健康調査するって白石市はやらなくていいんですかね。
    心配ですよね。子供ら
    このままで本当にいいのかな。
    白石市から出たいです。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます
      白石は先日県庁で行われた有識者会議の結果に従うようで、健康調査はしないようです。
      沼倉候補者への8600票は彼には重いものではないようですね

      削除
  2. こんな先見性がないからどんどん廃れていくんですよね。
    何もかわらないまま取り残されていく4年間がはじまったのですね、

    返信削除
    返信
    1. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
  3. 選挙結果と大河原の健康調査のこと踏まえたら『検討します』くらいは言わないと、つくづくアホ市長街道まっしぐらだよ。

    『白石はやりませんっ!』とか得意気にあのガヤ声で言い切りそうだなー(;´Д`) 

    返信削除
    返信
    1. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
  4. 丸森は甲状腺検査を定期的にやっていくはずですよね。
    いいですね。同じ県境で色々補償してもらってる町と、放射能なかったことにして健康調査訴える母親を脅す市と。

    返信削除
    返信
    1. しろいし嫌いママ2012年12月29日 15:35

      白石最悪だね。。。(# ゚Д゚)

      削除
  5. 酷いですね。長としての資質の前に、人間性に不信感を覚えます。

    返信削除