2012年5月23日水曜日

風間市長の除染説明会での発言

4月に行われた白石市市内での除染説明会での発言です。
(一部抜粋)

************************************************

『0、23μsv/h以上は除染対象になりますが、以下の場合は対象にはならないと書いてありますが、白石市は保育園、幼稚園、小学校、中学校これに関しましては、市内すべて今からやります。
これは、必ず子供達に追加線量を減らすというのを目的により一層の安全を安心を誇示する為には、これをやってまいりたいという風に思っています』


************************************************

しかし、「白石市除染実施計画」を見てみると
↓↓↓↓
除染の実施にあたっては、実施前に空間線量を測定し、その結果が毎時0、23μシーベルト未満であった場合には当該区域の除染は実施しません。


と記載されています。



対策室に詳しい説明を求めると、


あくまでも「国の除染基準0、23μsv/h」以下の場所は除染はしない。
市長が、なぜあんな言い方をしたのかわからない。
その施設の平均的な数値より高い場所は「環境美化」と称してきれいにしています。

という答えが返ってきます。
なんのための除染説明会だったんでしょうか。



4 件のコメント:

  1. この話、私も噂で聞きました。

    おっしゃった事を完璧にやってくれたら、すごく嬉しいですよね。

    市長は市民の為に一生懸命やってくれた!と心から思えますよね。

    返信削除
  2. アドレナリン2012年5月26日 15:58

    説明会で文句言われたもんだから、ただのパフォーマンスでいったのかね〜?
    そういうの好きそうなお方ですもんね。

    返信削除
  3. 私も説明会を聞きに行った叔父から除染すると聞いて、喜んでいたのに、そんな話だったのかと、残念です。皆の前での発言に責任を持ち除染をしてもらいたいですね。

    返信削除
  4. 市長の言ったことが、職員に覆されるなんて、力のなさを露呈してますね。
    どうせ選挙前の口約束なんでしょ。
    罰則ないから、なんとでも言えるよ。

    返信削除