2012年5月7日月曜日

白石市の放射線量測定結果(1kmメッシュ)

5月の白石市の広報にありましたが、白石市のHPにも掲載されておりました。
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/section/taisaku/etc/mesh.pdf


見ていただくと分かりますが、
「除染対象区域」
越河、斎川地区の全域、大平、大鷹沢、小原の一部区域
は、赤枠に囲われています。

それ以外の白石市内の地域は除染対象区域外です。

ただし、市の説明では、

0.23μSv/h以上の保育園・幼稚園・小中学校・公園については、「子ども空間」として除染を実施。除染を実施する除染前に再度放射線量を測定し、0.23μSv/h未満の場合は除染を行いませんので、ご理解をお願いします。

と記載されています。

安全、安心を求めるのであれば、是非、0.23の数値にかかわらずいち早く除染してほしいと願いますし、小さな子どもが大好きな遊び場である砂場(砂の入れ替え)も改善し、安心して遊べるような環境にしてほしいものです。

また、これとは別に、
「身のまわりの放射線量を減らす工夫」が掲載されておりました。
参考までに。。。
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/section/taisaku/etc/pamph.pdf

5 件のコメント:

  1. 除染する前にまた測定するとありますが、今現在除染するくらいの線量があるのに、直前にまた測る必要があるのかと疑問に思うのは自分だけでしょうか…線量が下がって来るのを待っているようにしか思えませんよね…

    返信削除
  2. 私も同感です。何のために線量をあらかじめ測定してるんだか。こういった市内のマップも1年過ぎて住民に周知というのも遅い気がします。最も状況がひどかった事故当時に、もっと早く周知して欲しかったです。

    返信削除
  3. 教育施設は全部除染するのではないんですね。
    せめて砂場の土は変えて欲しい。
    除染に関わる作業をしている際にマスクしているのに、子供達はそこで無邪気に砂遊びしてる。何ともアンバランスな話ですよ。

    返信削除
  4. 私が以前、市の除染説明会に行ったときは、市長は、「幼稚園、保育園、小学校、中学校は、0.23以上にかかわらず全て除染する」というお話だったのですが、それはどういう意味だったのでしょうかね?以前対策室に行き聞いたときも、そういう話は聞いてないので、どういうことなのかこちらも分からない、ということでしたよ。砂場も越河はやると言ってましたが、それ以外は予定はないということでした。残念です。

    返信削除
  5. 間違った事言ったんだったら、ちゃんと訂正してお詫びしなきゃでしょ。
    お坊さんの学校出た人とは思えない慈悲の心全く無い方が白石のトップになったんですね。

    返信削除