2012年5月3日木曜日

宮城県における山菜の検査結果

宮城県でも山菜の測定がされております。
ここ白石市でも山菜採りに出かけられる方は、この時期多いのではないでしょうか?
基準値が4月から厳しくなり、山菜は放射性物質を吸収しやすいからか、100ベクレルを超える物が出ております。
この発表を見ますと、白石市ではタケノコを除き、まだ100ベクレルを超える作物は出ていないようですが、是非、食べる際には、測って安心した物を大人も子どもも食べて欲しいと思います。

先週、白石市の放射能対策室に伺ったときは、作物の測定は5月中旬までいっぱいでした。
基準値が厳しくなり、測定時間が長くなったことと、山菜の時期なので、皆さん気になるのか測定の持込が多いようです。
是非、無料で測定してもらえるところが身近にあるのですから、市民はどんどん活用していきましょう。

5月2日発表/林野庁
http://www.rinya.maff.go.jp/j/tokuyou/kinoko/kensakekka/pdf/h240502miyagi.pdf
栗原市 こしあぶら 110ベクレル

平成24年度
【白石市】 たけのこ 160ベクレル
【丸森町】 たけのこ 67ベクレル、たけのこ 120ベクレル
たけのこ 77ベクレル
【大和町】 くさそてつ 55ベクレル
【大崎市】 葉わさび 76ベクレル、ふきのとう 75ベクレル、
くさそてつ 120ベクレル
【加美町】 葉わさび 83ベクレル、くさそてつ 310ベクレル
【栗原市】 ふきのとう 21ベクレル、ふきのとう 7ベクレル、
葉わさび 73ベクレル、くさそてつ 110ベクレル
わらび 79ベクレル、こしあぶら 110ベクレル

2 件のコメント:

  1. 毎年の山菜採りが楽しみでした。丸森町の筍もおいしいんですよね~。私から毎年の楽しみを奪った原発が憎いです。
    孫に自然と親しむことの楽しさを伝授し始めたところでした。

    返信削除
  2. 山菜取りは春の醍醐味ですよね。白石でもこごみやたらのめ、こしあぶら・・・毎年うちは頂き物でしたが、天ぷらやお浸しにして食べるのがとても楽しみでした。美味しいんですよね。お孫さんと山菜取りなんていいですよね!でも、今回の原発事故でそんなささいな日常の楽しみを奪われてしまい、本当に悲しいです。

    返信削除